実際に信用売りをやってみて手数料などのコストを体験してみた

信用売りについていまいちわからなかったのですが、ここ最近は買いだけでは全然思うように株が上がらず、下がることを予想したほうが儲かると思ったのが信用売りに挑戦してみたきっかけです。

私は家電など買っても説明書などを読まずとりあえず使ってみるタイプ。なので株の信用売りもとりあえずどんな手数料がかかるかやってみて身をもって体験することで覚えようと思います。

さて、記念すべき最初の銘柄ですが、2019年10月8日のいち早く売りのポジションを持ってみました。なぜ売ったかというと、食べログの点数についてかなり悪どい商売を行なっているという評判がTwitterに流れてきまして、近々大きく取り上げられるのではないかと考えているからです。ちょうど良いきっかけなので、カカクコムでチャレンジです。

とりあえず現状かかっているコストは取引手数料の198円のようです。覚書は今後もアップデートしていきます。

10/9 保有日数 2日目

SBIのサイトは何に費用がかかっているかわかりやすかったです。以下がPCで確認した画面です。

貸株料が16円追加されています。となると、1ヶ月の100株あたりのコストは16×30日で480円程度になるのでしょうか?特に大きな動きがなければ1〜2ヶ月程度を目安に保有してみたいと思います。

10/23 保有日数 16日目

利確しました。手数料は198円×2=396円が決済に必要な手数料、貸し株料は589円-396円=293円となります。16日間に保有でしたので、1日あたり 18.3円程度のコストとなります。

 

コメントを残す