トルコリラ暴落で背負った損失を取り戻せるか?日記~388日目~

こんにちは。トルコリラ全力投資系ブロガーの みなとマン です。

前回の投稿でトルコリラの運用をはじめて2年目に突入しましたが、ある程度今後の運用方法を固めました。直近の目標としてはブログのタイトルである通り、「トルコリラ暴落で背負った損失を取り戻せるか?」なのですが、早期に達成しようとすると自ずとリスクが増してきてしまいます。そんな中、自分の資産と投資に使える時間などを見直したのですが、まずこの約一年間を振り返っての大きな反省点が2つあります。それは、

「欲を出しすぎてしまう」

「値動きを気にしすぎてしまう」

 

この2点です。「欲を出しすぎてしまう」は何度かブログでも書かせていただきましたが、下がっている局面で「安い!安い!」と自分の判断で追加でポジション持ってしまったことです。結果的に精神的負荷が重くなり、下落局面で「もっと落ちたらどうしよう、、どうしよう」と不安になり、事実、15円台で損切りしてしまう始末です。

ですので自分の精神力を見極め、「精神的な負担」にならない程度のポジションにして、これまで出た損失を取り戻したいと思います。

2つ目の、「値動きを気にしすぎてしまう」ですが、やはりこれはポジション数に比例するのではと感じています。ポジションを持てば持つほど値動きを気にしてしまい、「さらに下落したらどうしよう、、」と不安に思う時間です。

この時間は振り返ると本当にもったいないです。自分はこの一年で「トルコリラ」にどれだけ思考する時間を使ってしまったのか、、、考えると恐ろしくなってきます。

もちろん投資や資産運用が好きなので、すべてを無駄とは思っていませんが、こうした精神的な負荷を無くしたい。まずは1日に1、2度程度のチェックに収め、考えることもしないで、他のことに思考の時間を持ちたいと思います。

精神的な負荷を減らし、気にしない投資をするには?

やはり適切なポジションにするしかありません。本来はレバレッジ1倍で絶対損切りされない状態にしてスワップポイントを持つのが良いとは思うのですが、そこまで資金がない自分の場合は、10lotのポジションに変更しました。

上記の画面が12月15日6時前のものになりますが、平均20.1円の10lotにポジションを減らしています。そして1円下がるごとに(20.0円、19.0円、18.0円…)追加で1lotずつ買い増していきたいと思います。

いつ損失を取り戻せるか?

今回策定した計画の場合、ポジションが減ったので長期戦は必死です。スワップポイントの変動などもありますので予測は難しいですが、返済するまでおおよそ2年程度は必要かと考えています。もちろんトルコリラがこの先急上昇して30円台に乗せるなんてことがあればプラスにも持っていけそうですが、現在の状況ではなかなか難しいでしょう。

2018/12/15時点 トルコリラ損益

定損失 -1,820,000円(損失確定のグラフなどが入った日記はこちら「はじめてのトルコリラ購入~268日目~涙の損切り決済」)

確定損益 460,000

現在の含み益 90,000円(一部メキシコ・ペソのマイナス含む)

トルコリラ暴落で背負った損失を取り戻すまであと

1,270,000円 😂😂😂

 

[戦友募集] 一緒にトルコリラ戦士になりませんか?

みんなのFXではトルコリラスワップが1日あたり123円でした!(2018年12月1日現在)

コメントを残す