仮想通貨

今更だけど仮想通貨を始めてみました1日目

タイトルの通り、今更ながら仮想通貨を初めてみました。
昨年、仮想通貨の話題で持ち切りでしたが、結局自分がおいしい思いをしないと上がったという話を聞いても妬ましいだけでした。

はじめよう、はじめよう、と思ってみてはいたのものの、「バブル!バブル!」と言われ続け、「もう下がる。」みたいな感じだったので、自称投資家歴10年を越える自分としては、やっぱり底を拾いたいと思うわけです。ただ、そんなチャンスもなくどんどん上がっていった。

100万円を越えたあたりで、こんな価格はおかしいと踏んだサラリーマンが空売りをしかけ、涙のニコ生を放送して散っていたのもまだ記憶に新しく、ただそれから200万円を越えたことを考えるとあの時点で空売りをしてロスカットされたのは、もう完全に絶対はないんだ。ということをしみじみ感じます。

さて前置きは長くなってしまいましたが、今日は2018年1月4日。まずは口座を開くことにします。といってもよく仕組みもわかっていないんですが、昨年、会社の自席にいるときに聞こえてきた。「コインチェック」というところがどうやら仮想通貨のやりとりができるらしい。なので、とりあえずそこで口座をつくってみることにします。

コインチェックで口座開設

とりあえず、口座開設をしてみる。「10分後には仮想通貨が買える」みたいな感じだったけれど、一部機能に限られるようだ。とりあえず本人確認書類などをオンライン上で登録してみる。自分はPCからやったけれど、スマホ一台でも完結できる仕様になっているので、現代人にも口座が開設しやすいだろう。

コインチェックの本人確認申込画面

上のような申込画面があり、本人確認もスマホ一台あればできる。本人確認の書類の提出が終わると、以下のような画面が表示された。

コインチェック本人確認完了後画面

どうやら確認に1~2日ほどかかるようだ。

コインチェックのトップ画面

記憶は定かではないけれど「10分後に買える」は買えないのではないか?(そもそもその記憶が間違っていたらすみません。)なぜなら、本人確認が終わっていない状態で、日本円を入金しても、提出が完了した時点でアカウントに反映されるとある。これは提出が完了して、確認が取れたらなのか、提出さえすればそれでOKなのかはいまいちここだけではわからない。

わからないのでとりあえず、入金するフローを踏んでみることにする。

すると、ここでわかった。

「お客様のアカウントは本人確認が完了していないため、日本円の入金が利用できない状態となっております。」

ということはいまいろいろやってもダメそうだ。とりあえず、焦って買う必要もないので今日はここまでにしておこうと思う。

仮想通貨を初めてみました1日目。おつかれさまでした。

2018.1.26追記

コインチェック大変なことになってしまいました。

大手仮想通貨取引所コインチェックで仮想通貨の現金化などをめぐり、騒動が起こっている。当初は仮想通貨「NEM」の入金制限から始まったが、その後NEMの売買や出金が一時停止になり、現在は日本円も含め取り扱い「通貨」すべての出金を一時停止する事態になっている。
上記のニュースが流れており、預けているお金も下ろせないそうです。
幸い、スプレッドの広さに仮想通貨はスルーしておりましたので被害はなしです。
ただ、高額なお金を預けようとしていたので、想像すると恐ろしい限りです。
コインチェックの会社を調べると、写真などただの学生のようなエンジニアが働いています。ここに大金を預けていいのか?信託保全なのかよくわからないで初めてしまった人は今相当焦っているかと思います。
んー、仮想通貨やっぱり怖かったですね。
コインチェックの口座作成はこちら
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す