できる!Amazonギフト券は使わずにクーポンだけ使う方法

Amazonのクーポンをご存知でしょうか? Amazonで買い物していると、商品によってはクーポンというボタンがたまに出現してことがあります。

そうです。このボタンです。押せばお会計時に割引が適用されるので、たいへんスマートに割引の特典を受けることができるのですが、一点だけ問題がありました。

とあるクーポンが使える商品を購入した際、レジに進むと自動でクーポンが適用されるのはいいのですが、Amazonギフト券やポイントも自動で適用されてしまうのです。そして、問題なのがギフトだけ解除しようとしてもできない!!(下記画像参照)

1、自動で適用された画面

2、amazonギフト券の使用を解除する画面

この通り。amazonギフト券とクーポンが結合されてしまっているんです。

なので「経費で落とせるからAmazonギフト券使いたくない」、「Amazonギフト券を貯めてとっておきの場面で使おう!」と思っているユーザーにとっては、結合されると困るのです。

私からすると、クーポンは適用したいけれど、Amazonギフト券は残したいんです!(切実)

そこでパッと誰もが思いつく回避方法なんですが、別のもので使ってしまうという方法がすぐに浮かぶと思います。

お米や水、趣味のものなど、、Amazonの品揃えは最強クラスですからね。そうして使ってしまえば、マウスなど経費で落とせるものでamazonギフト券使わなくて済むじゃないか!と。

ただ、意外とそのときのタイミングで注文したいものがあるか微妙ですよね。

いるか、いらないものにポイントを消費してしまうのはとても微妙なんです。

それで第二の方法として使える回避方法がこれです。そう…

amazon定期便に申し込んじゃうことです。

商品は何でも構わないので、とりあえず申し込んでおいてポイントを使っちゃいます。

定期便はけっこう少額なものが多いですが、私の場合は、以下のようなプロテインなどで全ポイントを支払いにあててしまいます。

Amazon定期便が申し込める商品例

  
 

定期便を申し込み残高を0にしてから再度、Amazonギフト券を使わないで買いたかったクーポンの商品を購入します。

なぜ定期便なのか?

なぜ定期便なのかですが、やはり通常の商品の購入でこのようなことをやってしまうと、購入の手配が進んでしまったりして、いろいろな方にご迷惑をおかけする可能性もありますし、キャンセル理由など求められたり、最悪の場合アカウント停止になってしまったりするのでは?!といった感じでとてもやりずらいんですよね。

ただし、Amazon定期便ですと配送まで1週間〜1カ月先ですし、配送前にも注文のメールも来ルため余裕をもってキャンセル出来ますし、キャンセル自体がとても簡単にできるのでとにかく楽です!そしてやはり何より罪悪感がないです( ^ω^ )

はい。というわけでギフト券を使わないでクーポンを使う方法については以上になります。ぜひ、ギフト券はここぞという時に使ってくださいね。

【余談】Amazonギフト券を解除してクーポンが適用されていなかった過去

これに気づく前の話ですが、注文時にクーポンが適用されていたのに、Amazonギフト券はいつも使わないようにしているため、習慣的に特に考えずにAmazonギフト券の使用を解除してしまっていました。

ただ、それは大きな間違いでした。

クーポン使っているつもりがクーポン適用されていなかった!ということになっていたのです。

そんなことにならないためにもみなさまお気をつけてください。

..ぜひAmazonギフト券は使わずにクーポンだけ適用したいときは、上記の方法を実践してみてくださいね。

「できる!Amazonギフト券は使わずにクーポンだけ使う方法」への4件のフィードバック

  1. 凄い!おかげさまで本当にクーポンだけ使うことができました!定期便は直ぐに停止しました。素晴らしい発想力ですね!有難うございました。

  2. 定期便注文してから本命注文した時、確かにギフト残高ゼロでクーポンのみ適用されていたのは確認したのですが、定期便キャンセル後注文履歴からもう一度見てみると、復活したらしきギフト残高が本命オーダーで使われていました。
    定期便キャンセルのタイミングが早すぎたのか、原因は不明です。

    1. 私も試してみたら同じことが起こりました。
      定期便のキャンセルを本命の出荷後まで待てば…
      とも思いますが、定期便が多額なので成立してしまうと怖いですね〜

コメントを残す